コチラは、サタカの日常的なブログです。
    イラスト作品・告知等は、 ねむくない(イラストサイト)へ、どうぞ!

 ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 忍者ブログ

次のハグ会は何時になりますか?

PERIDOTSライブ
“Echoes & Walls 2012 - Alone -”  @K.D.ハポン


初めての会場でした!
会場がJR電車の線路下なので、終始、ガタゴトと。音がするだけでなく、地面も少し揺れます(笑)


チケットは、メール予約だったので、受付で名前を言って手の甲にハンコを押してもらいました。
ワンドリンクの引き換えは、オハジキでした(ちなみに、緑ライン)

ドリンクは、ジンジャエールだろ!って思ったけど、辛口しかなかったので断念しました;
カフェの会場と聞いていたの、机あるのかなーっと思ったけど、最前列に一つ足の頼りない机が4つ程置いてあるぐらい。
なので、地面にガラスのグラス置いて。歌に聞き惚れてグラスの存在を忘れて蹴ってしまうんじゃないかと考えたけど、大丈夫でした。
場所は、2列目のど真ん中〜!
顔を上げれば高橋さん居る!ちかいっ!

そうそう、登場を説明せねば。
この会場、入り口からキッチン、フロア(客席)、ステージ、ガラス扉、50cmほどのスペース隔てて木の扉、外って間取り
控え室とか無いからどこから出てくるんだろうな〜っと思ったら、外からきました
引き扉(木)、そして、姿が見えて横スライドの扉(ガラス)を開けて登場。
なんとも・・・・。正直間抜けな登場(笑)。

登場しただけで、客席からクスクス笑われる高橋さん!
そら、愛されキャラですから〜!
本人も、「入ってきて笑われてしまうんです」と、ネタにしてるし。

MCでは、覚えてる所だけ。

*衣装を持ってきたけど、会場の雰囲気を見て着替えませんでした。
私服は、くたびれた青いシャツ、下にグレーの51と書かれたTシャツ、濃い色のジーパン(一つ折って履いてる)、黒い靴。
他の会場では衣装として持ってきた服を着てたんでしょうか?それも見てみたかったな。
あと、前のライブの時もジーパンの裾を一つ追って履いてた気がするんだけど、何?裏地を見せたいオシャレ?謎です高橋さん。

*今回のツアー、一人で回ってます。名古屋は実はスタッフが一人居ますが・・・一人企画の、1人です。物販も僕がやります。
物販では本当に一人でやってました。スタッフ居るって言ってたけど、カメラマンさんだったのかな?写真取ってて、ノータッチ。それか、茶色のシャツを着たギターを片付けてた人かな??

*物販一人です、CDも持ってきました、サインします。拒否権はありません
CD買ったらサインだって。二枚目は買えないので、CDもってこれば良かったかなぁ。

*名古屋になかなか馴染めない(?)けど、すきです。
馴染めないっとは言ってないです、私の記憶力が、もっと好感の持てる言葉だったんだけど・・・わすれました、ごめんなさい。
馴染めんけど、テンションが上がる会場らしいです。この間のell.SIZEの時も。

*終始、楽しいと言ってました。
ツアー自体も一人だから大変だけど楽しいって。
楽しいくせに、ソレを伝えようと、考える間が長い〜(笑)。
何度、心の中で、「間!」っと突っ込んだ事か。

*まだ決定ではないけど、一人弾き語りツアーこれからもやりたいです。
色んなカフェ等でやる弾き語り、高橋さんの中で「ゆるい会場ランキング」を付けるらしいです。
扉が微妙で、入っただけで笑われてしまう名古屋の会場は上位にランクインするでしょうか?(笑)

*全部一人でやるから、お客さんと交流出来ます。
「面白い話から変な話まで聞けます、今笑う所でした」みたいな事を言っていて、どこが笑う所なのか分かりませんでしたよ。流石!
でも、「沢山話さなくてもいいですよ」っと、消極的なぼやきも〜!

*会場の事、褒めてた。
こんなお店やるのはスゴいよねって感じで。(最初、こんなお店やるのは変だよね。みたいに言ってて、言い直してた)

*ステージ裏、すぐの所が外なので、スタンバイ中にウロウロしてたら警察官にじろじろ見られた。
うん(笑)

*MC上手くなる宣言
本当かな〜。会場のお客さん皆、クスクスしてたけどね。(私はニヤニヤしてました)


書き忘れ一杯ありそうだけど、私の頭が限界です。


物販では本人にお金を支払って、Tシャツかって、サインしてもらいました><!
わわ〜。「Tシャツはサインしてもらえますか?」ったら、書いてくれたよ。
着れなくなっちゃうって言ったけど、多分着る(爆)
その間に、「名古屋でも、前に大阪でやったみたいにハグ会して下さいね」(インストの時など)と、言っておきました!
んー、グッジョブ。自画自賛です(笑)
反応も良さげでした。
「そうだね、ハグ会やって無い所あるし、行かなきゃね」みたいな。
ごちそうさまです。是非。
あと、「馴染むぐらい名古屋来て下さいね」って伝えといた。

最後に握手してもらった〜!!手温かい〜。
ありがとう、高橋さん、応援するよー、好き!
ステキな歌をありがとう。痺れた!!


セットリストは、写真取らせてもらったので正確ですw
いつもはうろ覚えだけど。むしろ覚えれない。
なんか、高橋さんの歌の世界に連れてかれちゃってて、幸せな時間だけど、その時の記憶がなくなるから。
ペリめ><!!

ノートに走り書きで、名古屋用のセットリスト。

1.Life
2.Head to Toe
3.Nothing Is Coming
4.I Want to Be Toby
5.急に石が飛んできて / Rhapsody Falls / 罪
6."shoulder"
7.Smile
8.労働
9.Follow the Stars(In Your Heart)
10.Teenagers
11.歌は常に雄弁である
12.リアカー
13.メトロ
14.海と塵
(アンコール)
15.話を一つ





5曲目のラプソディーが読めなくて、何だっけ?ってなったのは内緒(滅)

あと、Teenagerがより好きになったよ。
なんて言うんだろう、ヨロレイヒ〜みたいなところが好き(実際は、うーうー言ってる所)
その歌久しぶり!ってのが沢山あって嬉しかったな。セットリストが知らない曲じゃないってのが、ペリも沢山歌出してきてるって思うと嬉しいね。
もっと、あの曲全然こんなーってなるように、もっとCD出して、ライブして欲しい。

それから、個人的に気になるんだけど、shoulderがなんか、ギターがじゃみじゃみ言ってて、所々間違えたように感じたんだけど、アレは私の耳の問題かな?
オールライトが聞きたかった気持ちもあるけど、
海と塵やSmile聞けたし、メトロに、Toby聞けたし。
Toby聞くたびに、ぺリドッツこそが、テロリストだよ!って変な事をいつも考えちゃう。憎い程、好きです。
PR

なんて言ってその髪型にするんですか?(笑)

PERIDOTSライブ
TOUR2012 "Follow the Stars" @ell.SIZE



行ってきましたよ!
そらもう、興奮しました。
だって、待ってた。かなり待ってた。
CD出なくても良いからライブに来て欲しい程待ってた。

うそ、CDも一杯出して欲しい。沢山ぺリドッツの音楽聞きたい。
でも、ぺリドッツはライブが良いです。
ホント、鳥肌たつ><!

もうね、一杯、歌ってくれたし、一杯聞いたけど、私の記憶力では曲順とか覚えてないのでセットリストは他の方に任せます。(18:30スタート、19:25から10分休憩、終了は21時でした!)
MCらしいMCもなかったけど、高橋さん、終始楽しそう。
「初日ですよ、何があっても仕方が無いですよ、初日ラッキーですよ」みたいな事言ってた。
いつも思うんだけど、高橋さんの喋りって皆、クスクスするよね。
みんな奥ゆかしく照れ屋が多いのか?ファン!

「ステキなライブにします。」「楽しんでますか?確認です(笑)僕は楽しいです」と言ってました。
リアカーを演奏する前に「僕にとって大切な曲です」と。
あと、何かの曲で演奏後、「この曲大好き・・・・・・普段そんな事、普段言わないけど」っと照れたのかセルフフォローしてました(笑)

あと、ライブで初めて中休憩がありました。
第一部終了です、みたいな事言って、お客さんの大半が聞き取れず「は?」ってなってた(笑)
「10分程休憩です。ビール飲んだり、隣の人と仲良くなれば良いんじゃないかな」っと。
んな、人見知りの私には無理だ。隣にたってた小柄な女性は即座に携帯を開いて曲リスと作ってた。よく覚えてるなって感心した。
そして、タイトルを覚えない(覚えれない)私としては、スゴいわーっと。

ペリはやっぱり、バンドなんだなって思った。
タカハシコウキ一人でペリドッツだけど、周りに来てくれる頼もしいサポーターたちね。
高橋さん、テンション上がってたのか、ちょいちょい周りのメンバーに笑われてました。
ライブ自体の最後のMCで「この曲をおみまいしてやる」的な事言って、メンバー爆笑してました。(ファンはクスクスだけどねw)
良い仲間たちだね^^!
キーボードと高橋さんだけスタイルのeyes
キーボードとベース、高橋さんでのスタイル
ギター、キーボード、ドラム、ベース、高橋さんそろってのスタイル。

途中、光太郎さんが演奏上の都合で「椅子に座っていい?」って聞いたら「光太郎さんも年ですからね」と。すかさず「違う」と修正する光太郎さん!

アンコールでオールライト聞けたのスゴく嬉しかった!
あと、ツアータイトルなのにフォローザスターを最後に持ってくるの憎いわぁ!
アンコールの時にメンバー紹介してた。
ギター一杯ですね、狭い所でキーボード頑張ってくれてます、変な髪型がどうに入ってきたドラム(大樹ちゃんの唯一文句をつけたの高橋さんだけだってw)、名古屋に降り立った瞬間に「名古屋女子はミニスカが多い」と呟くベースwww

嬉しいことにダブルアンコールしてくれた!
MyMindWandersで最後!
みんなで手拍子して、一体感!
最後なのにキーボードの方は出てこないって、おいw(挨拶に顔は出してくれたけど、演奏はしなかったよ)
かなり盛り上がった〜!一曲全部、手拍子して、高橋さんも盛り上がって手を目一杯挙げて、しかと、腹チラ拝みました☆
ありがとうございます、ごちそうさまです。

耳も心も満足です!
次は何時だ〜!っと思ってたらなんと、次の弾き語りツアーあるよ!たまらなく嬉しい。
名古屋平日だけど行くよ、絶対><!

フジファブリック/フジフジ富士Q[2]

富士Qライブレポ、長くなりそうなので2つに分けました。
ぼんやりセットリストはコチラ →富士Qセットリスト

こっからは、私の感想とか覚えてるMCです。

****

演奏はフジファブリックメンバーにボーカルとして色々なアーティストを迎える感じでした。
フジファブリックの曲なのに、それぞれハマる歌に、持ち味を壊さず、全部良かった!!
氣志團以外は全部演奏しっ放しのメンバー、おつです。
あ、忘れちゃいけない、サポートに東京事変の刄田さんと、HINTOの伊東さんです!

一発目に奥田民生さんを持ってくるのは憎い演出だと思います!
公式でも何度も言っていた志村くんの音楽を始めたきっかけ、それが。
にくいよ、ホント
そんで、「桜の季節」を持ってくるのが!
メジャー一枚目。なんて、素敵な選曲!
そして、歌い終わってニヤニヤしながら舞台袖にいく奥田さん(笑)
えっ、一曲だけ?っと思ったら、金澤くんが「後でまた出てくるから」っと。
これは、何時出てくるか考えちゃうよねv

次、安部コウセイさん。
スゴく選曲が彼の声にあってた。
「モノノケハカランダ」がめちゃめちゃかっこ良かったよ〜。
志村くんが歌うのとは全然違ったけど、新しく曲をフラットな気持ちで聴けた。
オリジナルは気持ち悪い感じ(私の中でフジの曲は基本気持ち悪い/※かなり褒めてます)。
安部さんのはもっと尖った感じで別のうたって感じかっこえ〜。

次、ハナレグミさん。
「ダンス2000」って!!!!
わー、わかってらっしゃる!この歌すげー好きだ。
初めて生で声を聞いたけど、ホントCDと一緒で独特の雰囲気を壊さない。
他人の歌だって大丈夫!ってのが長くやってる人のどっしりしたものを感じました。
あと、もう一曲のタイトルが全くわからなかったけど、人様のレポみてわかりました。
「ルーティン」ね、カップリング曲とか熱いな!
(タイトル覚えれないのはホント、記憶力ねぇ!って;;)

次、クボさんです。
わー、クボンゲ、クボンゲ!
クボさんの「赤黄色の金木犀」が聞けた事に感動!!!!
私、この歌が、フジファブリックとの出会いの歌なんだよね。
歌のランキング番組のエンディングでPVが流れてて、曲も記憶に残ってたんだけど、何よりも、志村くんの目に目が離せなくなってCD買いにいったから・・・・!!!!
それを、長い付き合いのクボさんが歌ってくれるなんて!
そんで、やはりクボさん、優しく柔らかい感じで素敵です。
「バウムクーヘン」の選曲がハマり過ぎ、わー、好きそうv

次、斉藤和義さん。
斉藤さん!あなた、こんな始めの方に「茜色の夕日」歌うなんて!!!
ちょっ、涙腺緩む〜。
行く前にさ、泣かないって決めてたんだよ。
だって、折角の志村くんの夢である富士急ライブだしさ、心から笑って楽しむって決めてたんだもんよ!(緩んだけど泣いてません)
そんでそんで、「笑ってサヨナラ」!
わー、何これ、格好良すぎてビビる。笑ってサヨナラも好きなんだよ!
かっこいいよ、痺れるよー!!

次、ポリシックスのハヤシさん。
テンション高っ(笑)
そして、フジメンバー、ポリメンバーからお借りしたサングラスかけて演奏(笑)
そうくんがネタバレしてました。
「俺のこれ、かよって書いてある」って、かよちゃん!
あと、金澤くんが「頭でかいので少しキツい」って言ってた(笑)
選曲が、超テンションでハマるわー。「TAIFU」がより勢いがあって良い◎

次、藤井フミヤさん。
なにこれ、マジで鳥肌たった。かかかかっk、かっこいい!!!!!
しかし、MCでカミカミ(笑)
「タイムマシン」しんみりと響きました。
藤井さんの子供がフジファブリックのファンで歌っていたのが、藤戸の出会いだそうです。
支離滅裂の歌詞に子供に「おまえ、それ、歌詞あってんの?」って聞いたら「あってた」って(笑)

休憩を挟みまして、機材のチェンジ。
ドラムに氣志團って書いてあるので、次に出てくる人バレバレです(笑)

期待通り、氣志團さん。
「ダンス2000」、どおおぉぉぉ!二回目きたー!
両サイドに大画面のスクリーンに大きく映されたギブス!ちょっ、怪我しとるよ(星グランマニエさん)
んで、MCにて、綾小路さんが志村くん(フジファブリック)昔の思い出を話してくれました。
まず、ダンス2000の事で、「4つ打の曲で上がる歌なのに、上がりきらないのが志村の性格が出てて」って。確かに!(笑) 下ネタ話しても何を考えてるのかわからない目でじっと見てくるってのも、言ってた。
バイト先が一緒で、よく志村くんにタイムカード押してもらってたらしい。
そんで、上京して初めて志村くんが作った曲は「たけだの心」。
「今のメンバーも知らないと思います、今日はそれを、・・・・・やりたかったんですが、俺の家にデモテープが無かったので、今度志村の家探してみます」(笑)
その延長で昔の話。
何かのきっかけで自信喪失した志村くんが「実家に帰ろうと思う」っと零したときに「じゃぁ、あの歌くれよ」って綾小路さんが言って帰るのをやめたぐらいの名曲。
あげるぐらいなら帰らないのが、志村くん過ぎて笑った。
それが、「茜色の夕日」。うはっ、2度目・・・・!!!
何度聞いても良かった。ハーモニカを吹いてくださってた。(早乙女さん)

次、和田唱。
わだしょ、わだしょ♪
「ステージから富士山が見えるよ」っと言ったのでみんなで、後ろを振り返る(客席は背に富士が位置します)
「すごいね、見えるー?」「みえない」
ちょうど、客席はステージと違って低い位置に作ってあるので手前の木々で見えないのです、それを感じ取った和田さんが、
「そうか、低くなってて見えないのか、あの、葉っぱ取り去りたいね」って。葉っぱ発言に笑う客。照れる和田さん(なんと言う、和田唱節v)
会話に入ってこないフジメンバーをなじる和田唱(笑)
志村くんの事を「シムシム」って呼んでて、和田唱はやはり可愛いと思いました←。
あと、対バンとかでよく一緒にしたねって話してた。フジファブリックの楽屋でくつろぎながらずっと歌を歌う和田唱の話とか、
歌ってる姿が「本当にロックスターだ」ってそう君が、「俺そんな事やってないって」(笑)
歌では「strawberry shortcakes」では、トライセラの腰ふりたくなるような感じだった。

セット準備のため、フジメンバーがステージに出たまま小休憩。
カトーク再び、でも、ひと味違うカトッチ(元ねづっち)
一本、謎掛け。「富士山」で、「彼女の家」とか言ってた「登頂したいのはやまやま」(笑)

次、真心ブラザーズ。
「話長いよ、謎掛けとかやりだすんだもん」って出てきた(笑)
「teenager」でさくらいさん、歌間違えちゃったぜ。
あの歌、手拍子とか入ってすげーいい。
そんあとの「線香花火」も良かった。
スカパラホーンズを交えて、大人数で!
線香花火もかなり好きな歌なんです。でらカッコいいです。

続き、スカパラホーンズ。
お一方「こう見えてサーファーなんです」っと、インストver.の「surfer king」!!!
かっこいい!
なんだこれー!!!!かなりテンション上がるな。

次、パフィーちゃん。
金澤くんプロデュースの蝶ネクタイぶら下げてました。
金澤くんに「あ、おそろいじゃん」って(笑)
「バイバイ」って曲は次のパフィーちゃんのアルバムとかに入る志村くん作の歌だそうで、ラブソングで「志村、実話だろ」っとなじったそうで(笑)
「志村泣いたんちゃう?」って・・・!!
ねぇさん素敵ですv
自分、志村くんの照れたりする顔が好きなんですが、リアルに想像出来ました。
ねぇさんになじられ、照れる志村くん。
ごくり、ごちそうさまです←・・・。

次、片寄明人さん。
フジファブリックデビュー後、初めてのアルバム「フジファブリック」のプロデュースしてくれた方です。
「花」の時は、当時レコーディングで使ったギターとハープを持ってきてくれたそうです。
「サボテンレコード」。この歌、本当に好きです。
私は、変な浮遊感と、高揚を感じます。
歌の途中で片寄さんが「アー!!!」って叫んだとたん、目が勝手にぼやけました。
すごく、鳥肌が立って涙がにじみました。零さないように必死でした。
ライブのときにも話していたのですが、
ブログで、片寄さんがフジファブリックの事を沢山書いてくれてます。
是非みて頂きたい。読んで泣いちゃうけど、志村くんが本当に愛され、支えられてたのがわかります、いや、それ以上の何かが有ります。
片寄さんが見てきた彼がそこに居ます。
リンク繋げときます。 片寄さんブログ

次、吉井和哉さん。
片寄さんがメンバーと握手やハグをして舞台袖にひいた後、演奏が始まり
フジファブリックだけでやるのかな?っと思い始めた所でジャンプして吉井さんが出てきました。
かっこいい。まさかの「マリアとアマゾネス」
志村くんの書く気持ち悪い歌(※かなり褒めてます)がエロ過ぎ、笑える。
股間に来ます(コラ)。
前日の富士Qメンバーで立食パーティーしたときに下ネタしか話してないらしいです(笑)
志村くんが音楽を始めたきっかけが、富士急で奥田民生さんのライブに忍び込んだのが始まりです。
「今日忍び込んだ人ー?」って(笑)
今日だけは社長が許すと言っていたらしいです。事務所に入れられるらしい(笑)
そして、「Anthem」。歌いだしで、三日月さんが〜で始まるんだけど、タイミングよく三日月が出てて、
「吉井さんが三日月!」っと言って指差してて、見たとたんにかなりきました。
ぐわーってなった。普段の私なら自然も富士を応援して演出してくれてる。なんて、思わないけど、富士Qマジック。思った。
自然も富士が好きなんだなんて思ってしまったよ(笑)
志村が演出したんだね、わかりますv
途中、女性が勝手にステージに上がって吉井さんにちょっかいを出すハプニングが有りましたが、歌いきった吉井さん。(女性は取り押さえられました。/私の席から柵を超えた所が丁度見えててビビりまくった)
流石です、男です。カッコいいです。歌いきってくれてありがとう。
anthemの歌通り、私たちに鳴り響きました。

次、くるり。
「変な歌が多いです」って褒めてました。
私と一緒で貶し愛ですねv(笑)
加藤さんが、くるりの佐藤さんを優先してギター弾いてました!
「銀河」のときはベースでしたが。
岸田さんとフジファブリックの出会いはラジオで聞いた「銀河」だそうです。
「変な歌だなーっと思って買いにいった」とか(笑)

アンコール。
フジファブリックメンバで。
次のニューアルバムから一曲。ボーカルはそうくんでした。
タイトルは「アイス?」「会いに?」わかんないけど、歌の中で「アイスキャンディー」って聞こえたので「アイスキャンディー(仮)」にしておきます。
(ニューアルバムの情報は一切調べてません、雑誌も全く読んでません。真っ白な状態でアルバムを楽しみたかったので、現時点で何もわからないです。)
みんな、じっと聞いていました。

最後に、奥田民生さん。
「うちの事務所の稼ぎ頭のライブにきてくれてありがとうございます。」って。
「茜色の夕日」。
最高に目にきた。鼻の奥がツーンとして、かなりヤバかったけど泣かなかった。
フジメンバーと奥田さんが頭を下げたのを見て終わったなって思ったけど、
最後、スクリーンに今日の参加者と写真、志村くんとの並びショットが流れる。
キャストが紹介されるたびに皆、拍手して、
それを見てたら気づいたら泣いてました。
最後の最後に泣いちゃったよ。


フジファブリックはこれからも続くけど、志村くんの居るフジファブリックは無いんだなって思った。
今日、沢山のアーティストが大好きなフジファブリックの歌を歌った。
フジの曲だけど、フジじゃない。志村くんとは違う声たち。
ひとりひとり、愛のこもった声で、大好きだよが溢れた歌だった。
吹っ切れたよ、思い出は大事だ。
これからも、志村くんの歌声音楽、大好きで居る自信がつきました。
そして、新しい歌との出会いを心から楽しみに出来ます。
ありがとう、ホントありがとう。
フジファブリックメンバー、これからも大好きです。
応援し続けます。フジQライブを諦めず、開いてくれてありがとう。
新しいアルバム、すごく楽しみです。
早く素敵な歌に会いたいです。


長々と読んでくれてありがとうございました。
続きにバスツアーで見たフジメンバー作成のバス乗車についての注意ビデオの感想。
ホント、どうでもいいよ←。

フジファブリック/ フジフジ富士Q

いってきました、富士Qライブ!!!!

朝7時に名古屋駅から現地へ向かいバスで出発!!!!
しかし、3連休一日目と言うことで全力で渋滞……
予定より3時間も遅れ富士急ハイランド到着
4時からスタートだったんですが、グッズが欲しかったのと列が思ったより長いというのを予測していなく、
物販列にいるときに運悪くスタート

前半
01 桜の季節/奥田民生
02 虹/安部コウセイ
03 モノノケハカランダ/安部コウセイ
04 ダンス2000/ハナレグミ
05 ルーティン/ハナレグミ
06 バウムクーヘン/クボケンジ
07 赤黄色の金木犀/クボケンジ
08 地平線を越えて/斉藤和義
09 茜色の夕日/斉藤和義(記憶違いでした;;)
10 笑ってサヨナラ/斉藤和義
11 TAIFU/ハヤシ
12 B.O.I.P/ハヤシ
13 タイムマシン/藤井フミヤ
14 若者のすべて/藤井フミヤ


後半
15 ダンス2000/氣志團
16 茜色の夕日/氣志團
17 strawberry Shortcakes/和田唱
18 陽炎/和田唱
19 TEENAGER/真心ブラザーズ
20 線香花火/真心ブラザーズ+スカパラホーンズ
21 Surfer King/スカパラホーンズ
22 どきどき/PUFFY
23 バイバイ/PUFFY
24 花/片寄明人
25 サボテンレコード/片寄明人
26 マリアとアマゾネス/吉井和哉
27 Anthem/吉井和哉
28 Sunny Morning/くるり
29 銀河/くるり

アンコール
30 会いに(仮)/フジファブリック(Voそうくん)
31 茜色の夕日/奥田民生

曲はざっくりこんな感じです
多少、曲とタイトルが私の記憶違いで変なところがあるかもしれません;;


****

MCや感想は長くなるので別記事立ち上げました。
→ 続き

春はHARCOとぶらり旅。

ゴーイングアンダーグラウンドのドラムの丈さんのソロツアーにて、
「春はHARCOとぶらり旅」に行ってきました!!!
タイトルにも入ってるようにハルコさん居ますよ!
私はハルコさんのライブに行った事無かったので、大好きな丈さんのソロライブってことも有って非常に楽しみでしたv
そら、満足です。

ぼんやりセットリスト。
(心地よすぎてぼんやり〜/爆)

* HARCOさんパート *
1.(タイトルど忘れしました;;)(いきなりすみません/滅)-HARCO
2. バッティングセンター -HARCO(録音機による即興コーラス作成)
3. 世界でいちばん頑張ってる君に -HARCO
4. 引っ越し -HARCO
5. 2トーン(8月発売予定のアルバムより新曲) -HARCO&丈さん(タンバリンなどで参加)
6. アップダウン(仮)(8月発売予定のアルバムより新曲) -HARCO&丈さん(ギター)
7. 春、間近 -HARCO&丈さん(ギターとコーラス)

* 丈さんパート *
1. 雨を見たかい(クリーデンス・クリアウォーター・リヴァイヴァルの曲をカバー) -丈さん
2. モノクローム -丈さん
3. 点線 -丈さん
4. わかりあえたら -丈さん
5. アワーソウル(ゴーイングの曲をカバー・・・?) -丈さん&HARCO(ピアノ)
6. ひとつだけ -丈さん&HARCO(ピアノ)
7. 上尾私立南中学校校歌(丈さんの母校) -丈さん&HARCO(ピアノ)
8. Hold on -丈さん&HARCO(ピアノ)

* アンコール *
1. 香港スタア/HARCO曲 -HARCO(ギター、後半ドラム)&丈さん(ピアノ)
2. 暗くなるまで待って/藤井フミヤ曲(丈さんプロデュース) -丈さん&HARCO
3. ハミングライフ/ゴーイング曲(追加アンコール!) -丈さん&HARCO

トークも楽しかった。でも、内緒でv
会場となったtokuzouは飲み屋兼ステージって感じでお酒飲みながら座りでまったりと音楽を聴く感じなので、ゆったりとしてトーク沢山有りました。
演奏では貴重なハルコさんのドラム姿が見れました!
流石、ドラム出身!丈さんと一緒でプロデュースとか自分で全部やっちゃう感じが煮てるよね。本人たちも共通点が沢山有るし、お互いの空気感が好きみたいでほのぼのとして良い雰囲気でした。
珍しく、HARCOさんが良いお兄さんぽさを発揮してました。
丈さんが天然過ぎるせいか、HARCOさんがしっかりさんに見えただけだったりして(笑)
あと、HARCOさんが演奏で最後の締めでお尻で鍵盤を押したりしてた、かわえぇって思ったら、香港〜で丈さんも真似っこ・・・・・・かわいい!(モダモダ)
そうそう。最初にHARCOさんが出てきてファンの子にステージが見えないでしょって場所移動を進めるのはホント優しいなって思った。(ピアノでステージ手前の壁際に位置するとステージが半分しか見えないという)

いやー。良かったです。二人ともホワホワして素敵でした。
最後の物販で丈さんにCDにサインをしてもらえました!
緊張して声が震えまくった、はずかしー。
握手してもらった。かっこいー。
手ぇ、あったけぇー。大丈夫の丈の字のはんこをサインの横に添えてくれました。
チョイスが可愛いー。
HARCOさんとは時間の都合、話せなかったけど。今度ライブ有ったら行きますので!って心の中で誓いました←
ありがとう、丈さん!
素敵な歌を作ってくれて。そして、HARCOさんとツアー回ってきてくれて。
ありがとうHARCOさん!
素敵な歌を作ってくれて。そして、丈さんと一緒にツアー来てくれて。
二人とも大好きだよ♪